スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

・元ネタは『ぬくい造り』

2011/08/29

「こんにちはー情報局発行新聞文化面でーす。
突然ですが『ぬくいイワシ』についてどう思われますかー?」


<論外>
「ぬくい……ってまず、なんデスか?
なんか、方言っぽいのはわかったデスけど」

「ぬくい……ぬるい……。
焼いたあと放置して半端に冷めたイワシってことか?
もともと魚は嫌いだけど、あんまり美味しそうじゃないな」

<ああうんソウダネ>
「常温のイワシは腐りやすいそうですし、あまりいい印象はありませんわね」

「閣下は基本的に新鮮でよく冷えたイワシを好まれる。
生温かいイワシなど、あの方の口には合うまい」

<惜しい>
「……もしかして、人肌であっためたイワシってこと?
フェンリっちのならともかく、アルティナちゃんがあっためたやつならあいつ食うんじゃないかな~?」

<当たり>
「なっ、なにを急に!
……そ、そんないかがわしいもの食ったことなどないわ。
ええい、本当だ! 大体考えたこともない!
……い、いやほんの少しだけ妙案だと思ったことはなくはないがって、貴様ら何を言わせる!?」



「閣下完全に元ネタ理解してたわ。
落語聴くとか……おっさん趣味ね、あの人」
「あの動揺っぷり見るにむっつりも確定だし……。
面白いと言えば面白いけど、このインタビュー、記事には使えそうにないかな……」
「けど今更悪魔が口移しでもの食べさせることくらいであそこまで動揺しなくったってねー……」
「それだけ堅物ってことなんでしょ。おまけにへたれでむっつりとかめんどくさい人だよあの人……」
関連記事
スポンサーサイト
[↑]
Copyright (c) 掃き溜め All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。