スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

さて5クリアしましたよ

2015/03/31

 お久しぶりです5ですね。
 ぶっちゃけ発売前の段階からエビテンの豪華グッズやらガイドやらカウントダウンボイスやらの宣伝方法がD2を彷彿とさせていやな予感がしてフラゲしたけどなんとなーくがつがつシナリオ進める気にはなれませんでした。なので途中だらだらしたり夫婦のイチャラブ妄想に逃げたり寄り道しまくってようやくクリア。

 うん。予感。当たってました、ネ。

 いやおかしいと思ってたのよ! 購入特典のキリセラ結婚式姫抱っこが妄想落ちなギャグテイストの時点であーこれがここに来るってことは本編この展開ないってことだなーって薄々勘付いてましたよ! そんで生放送で明かされるリーゼラブで確定ですよ! なんですか4発売前でヒロインヒロイン言われてたから閣下フカすんカプに期待してたひとたちの気持ちをここで味わえってんですか!
 いや本当に嘆きたいのはキリセラ滅亡じゃなくて!!

 とりあえず以下ネタバレ!

Q.ディスガイア5のストーリーってどんな感じ?
A.4を分解して悪魔要素お飾りにして古臭い少年漫画のエッセンスたらふく詰め込んで焼き回した感じ。


 冷静になれればもう少し評価も変わるかもしれないけど今んところは上記の通り。
 4が結構盛り上がったから新規ハード参戦にもこれを使おうとでも考えたのか、てくらいキャラ要素が4からの流用を匂わせて、それだけならまだいいんですがストーリーの流れがお粗末なせいで面白くなくて長い上に糞面倒くさいMAPばっかとかきっついチュートリアルだなほんとに!! って心のなかでぼやく程度にはつらかったです。

 4は10話構成でほぼ無駄がない、てかむしろもう一、ニ話くらいあっても良かったのよ…? なみつしり(をも越えて尺足らず)ぶりでしたが、5は仲間加入と成長とでそれぞれたっぷり一話使うから濃度薄いメリハリがない予想しやすいインパクトがない。一人語りの回想もやたら多いし、平たく言えばキャラが勝手に動いてそうなったんじゃなくて、プロット通りにイベント進めてるだけのエスカレーター式感満々でして…。
 D2は悪いとこ探しが容易だったせいでまだフォローできると思ってましたが、5はどこそこが悪いと指摘できないくらい漠然と悪い。全体的に悪い。見直す気になれないくらいには悪い。
 子どもたちに成長要素は欠かせないとしても、大人組でさえわざわざ律儀に壁にぶち当たってうんうん言ってるのは答えが読めるだけに鬱陶しかった。4の大人組は葛藤だの弱い自分と向かい合うだのはもうとっくに乗り切ってそれぞれが今、精一杯にやるべきことを見つけて実行してるし、そもそも子ども組でさえ、一人は加入前に散々鼻っ柱へし折られてからの参戦だからあとは成長するだけしかないし、もう二人は一つの話の中で自分たちを殺した犯人と対面して報復かましを躊躇なくしっかりやった(成長は二の次だけど)しで圧倒的に成長スピードが違う。言い換えれば4のほうが雑と言えるはずなのにさくさく進むから私にはそっちのほうが心地よかった。
 次回予告もなー……セラちゃんぬの色ボケ連打は最初こそ面白がってましたが三回続くともうつらい。セラちゃんぬがあんま絡まない筋肉略奪回とか錬武回とかブラックカレー回とかは良かったです。つかツッコミが圧倒的に足りねえよお前ら最後にぼそっと言うんじゃなくてもっと気張れや!!

 いや、だからっていいとこないのかと言われればそうじゃないんですよ? こやすくんやじゅんじゅんなんかの既に出てる声優起用した理由、特にクリストさんはエンディングでチラ出しされた裏設定あっても好きです。ウサちゃんにも和みますよ。ゼロくんも馬鹿だなあと思えるしマグやんのおばかな発言は序盤からのつまんないイベントの中で癒やしでした。
 けどね……うん言ってない人らがね……。
 キリくんはほんとにつらかった。リーゼちゃんの発言真に受けて自分の気持ち曖昧にしたまま「家族」「家族」でなのに抱くのは家族愛ではないのは明確だしセラちゃんやんわりお断りしてるのも微妙だし、リーゼちゃんに語りかけるときの思い出の品がよりにもよってそのリーゼちゃんに怒られた花の結晶なのも酷い。お前もうちょっといい思い出の品なかったんかい…。
 ヴォイドを仇と憎みつつ実際にリーゼちゃん失った事件の実態は単なる事故だし、あれで自分だけを責めるならまだしもお互いを憎むとかほんとどうしようもねえお前らもっぺん修行し直せ。つか設定の「かつて名を馳せた暴虐の男悪魔が非力でやさしい少女との出逢いと死を切欠に弱体化して心のほうも変化する」って4の閣下と大差ねえじゃねえかまずこれをやめろや。
 セラちゃんぬは恋心自覚する前後の肉食っぷりと相反する初心な反応や個人成長エピで最後にぶちまけた啖呵は好きですがヒス持ちで醜い嫉妬もしてでどこがカッコイイ女(社長曰く)だと。かと言ってキリくんきっぱりと見切りつけたりマグやんに靡いたりしたらそれはそれでつまらんのだろうなあ。尽くす女してるんだろうなあ。じゃあ三角関係になるしかないじゃん。そんなん喜ぶファンいるはずないじゃん。どうしてこんな展開やらかしたの日本一ちゃん。
 リーゼちゃんは4真ヒロインをより幸薄く、出番なく、キリくんの心の支えになる以外のストーリーの進行上の役にも立たず、その上で物語の元凶になることを背負わされた非常に可哀想な子です。同情はする。
 ストーリーライン上、キリくんがリーゼちゃんを忘れないことを貫くのはわかりきってはいるけれど、かと言ってリーゼちゃん本人に戦闘のセンスはないと明確に描写されているのでなんつーかアルティナちゃんがシスティナちゃんで加入しました的な。なんなの日本一ちゃんはついにヒロインを戦闘に加えない方向で来たの? キミらウケたから4の展開焼きまわしたのになんでこんなところでヘンな冒険すんの?
 あと回想では心優しい彼女の魅力を引き出したつもりなんでしょうが、さっきまで花見てにこにこしてた子が自分のために力使った男に挑発かますほど怒るのはちょっとどうなのと…。尖ってた時代のキリくんなりに花を贈ってくれるつもりの意図を悟った上で、その気持ちは嬉しいけどこんなことしちゃ駄目よーってお説教がいいとこじゃないんですか。
 ついで年頃の男相手に気安く家族家族言いながら近づくのはあんまりね…しかも血のつながりあるほうの家族よりそっち取っちゃったしそれで何も進展しないとか去勢されてんのかそれとももう致して「家族(夫婦)」なのか。後者なら後者なりに描写せえや半端やな。
 敵サイドは仲間よりシナリオの質の悪さに影響されてて最早憐れでさえある。
 過去関係者はもうちっとがっつり語りじゃない回想描写しろやと言いたいですが魔女ちゃんもたいがい酷かった。いやボスやってくれてる間は全然アリなんだけど最終話のあのヴォイドさんとの会話の雑っぷり。もっと声優さんに演技させるような台詞言わさせてあげてよう! てくらい二人のやり取りそのものが雑で…これはらたけデザインの無駄遣い扱いしてもいいだろ…。
 ヴォイドさんはお姉さんの遺体拉致ってるなーと回想時点で予想はついてたのでもっと気持ち悪いキャラかなと期待したらああでちょっと拍子抜け。お父様は発売前の時点で正体予想できてたのでうんまあ。今わの際のくせにべらべらご丁寧に喋りやがるな! とここでもシナリオの弊害を受けてましたが。

 ラスボスとかモブ含めたキャラデザはいいんだけどなぁ本当に…。
 …てゆかあれですよね。5が遥か過去の時間軸なんだったらまた閣下と天使ちゃんは出会うどころか生まれてもいない時代になっちゃうからまたパラレル時空からの登場なんですかねもういいよそれは…本編の出来がアレだったんだからせめてこっちは普通に夫婦でイチャイチャしてくだち…。
関連記事
スポンサーサイト
[↑]
Copyright (c) 掃き溜め All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。