スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

・天使のぱんつ

2012/06/01

 アルティナちゃんのあの格好の利点はブラ着けずにパンツ単品で買えば済む点だと思う。
 しかしそれだと上下揃いの下着で閣下を誘惑できないと言う欠点が……!(余計なお世話)



「ねえねえアルティナちゃん」
「はい?」
「アルティナちゃんってどんなパンツはいてるの?」
「…………」
「…………」
「…………あ、あのフーカさん? そんなことを訊くために、わざわざ保嫌所にまでいらっしゃったんですか?」
「いくらアタシでもそこまで暇じゃないわよ! さっきの怪我治してもらうのが本命で、パンツは今女しかいないしいいチャンスかなって思って訊いただけ」
「大体どうしてアルティナさんの下着なんか気にするようになったの?」
「えー、所長も気にならない?
アルティナちゃんのブルマっていつもぴちっとしてて、どんなポーズ取ってもパンツラインが浮かんでたりはみパンしないじゃない。
だから、一体どんなパンツはいてるんだろーって……」
「……成る程。言われてみればそうかも」
「ま、マチルダさんまで……!」
「アルティナちゃんそれパンツじゃないんだよね?」
「当たり前です! 確かに丈は短いことは否定しませんが、これは歴としたズボンですっ!」
「茶目っ気はあるけど基本真面目で元は良家の娘さんだったっぽい清らかな天使の下半身がこれですって写真見せても多分説得力ないわよね」
「ううっ……! そ、それを言われると元も子も……」
「それはともかくパンツよパンツ。
仲間同士で女同士なんだし、どんなパンツはいてるのか教えてよー」
「い、いやですっ!
さ、さすがに女同士とは言え具体的な下着を教えるなんて……!」
「ぶーケチー!」
「ちなみにフーカさんはどんなの着けてると思ったの? 想像でいいから教えてみなさいな」
「マチルダさんっ!」
「う~ん。なんだっけ、実物は見たことないんだけど、スキャンティって言うのが結構面積少ないパンツだって聞いたことはあるからそれかなって思ってた」
「ああ、それピンキリあるけど大体アルティナさんが今穿いてるようなのと大して面積変わらないわよ」
「マジで!?
けどはみパン見たことないし、同系色でもバレるよね……じゃあやっぱりTバックとか……?」
「紐なら一発アウトよねー浮き出るし」
「平たいのなら平気そうだけどレースでも素材によってはアウトだし。所長はどんなの考えた?」
「水着の内側に付属してるようなメッシュ系のローライズインナー?」
「あ、そっちも結構ありそうありそう! ……で、アルティナちゃん実際にはどんなの?」
「言いませんっ!」
「むう、結構頑張るわね……」
「あとGストリングだっけ? Tより更に隠す面積狭いのもあるわね」
「へ~。やっぱりそう言うののほうが目立たないの?」
「お尻の割れ目に押し込んだほうがパンツラインは見えないじゃない」
「た、確かに。食い込んだの着てるとかアルティナちゃんてばやっらしー!」
「着けてません! 勝手に決めつけないでくださいっ!」
「えーじゃあどんなのはいてるか教えてよ~」
「…………」
「教えないってことは言えない類でしょう。Cストリングとか」
「なにそれ?」
「Iバックとでも言うべきかしらね。こう……本当に股間の部分だけしか面積のない下着」
「きゃ~! そんなの着けてるなんてアルティナちゃんのえっちー!」
「ですからっ着てませんからそんなもの!」
「じゃノーパン」
「おっ、逆転の発想! けど納得できるかも」
「さ、さすがに下着は身につけていますっ!!」
「じゃあほかには……」
「ライナーだけとか?」
「そうよねえ、前貼り系とか?」
「ま、前貼りかあ……。
あれって、剥がすとき毛がくっついて痛くなったりしないのかな?」
「頻繁にやってる人はもう剃ってるでしょう」
「うーわー……あんなとこにカミソリ当てるとかアタシ絶対無理。想像もできないししたくなーい……」
「抜くのも下手すれば流血沙汰だものねえ。
……もしかして、アルティナさんパイパ○?」
「はい……? なんですのそれ?」
「いや……さすかにその体型でパイパ○の処女天使とかちょっとあざとすぎるし……ないと捉えるのが無難だけど、まあ可能性として捨てきれなくは……」
「ねー所長ー。パイパ○ってなにー?」
「えーとね……」
    ぐぶっ……>
「…………」
「……あ。いるの忘れてた」
「えっ、アタシらのほかに誰かいんの!?」
「そ、そうでしたっ、いますっ!
運び込まれたときは意識を失っていらしたからそのまま寝ていると思っていたのですけど……!
あの、何かございましたか吸血鬼さ……きゃああ!?」
「えええええヴァルっち!? ってゆーかなによそのその血ぃ!?」
「ん、ぐ……な、何もな……」
「何もないはずがないでしょう!?
ああもう、四日も徹夜の働き詰めなら鼻血も出ます!
拭いますから大人しくしてくださいっ!」
(……過労による鼻血ではないと思うけどまあいっか)
関連記事
スポンサーサイト
[↑]
Copyright (c) 掃き溜め All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。