スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

後書き

2012/04/16

Q.どうなるのん?
A.極度の疲労とストレスでついに堪忍袋の緒がブチ切れたアルティナちゃんがふたりに威嚇射撃してバトル強制停止。石畳の上にふたり並んで正座させてお説教してついに停戦命令が出ます(内容:わたくしの目の黒いうちにまたおふたりで戦おうとしたら以降一切口を利きませんから!)(いや、お前の目は青いだろう)(黙らっしゃい!!)。
 フェさんよかったね! 少なくとも借金は増えないよ!

Q.なんでそれまで書かんのん?
A.『MISSION』は別名『暴君はじめてのおつかい』ですしお屋敷帰還後の喧嘩までは含んでませんしおすし!

 このためだけに後書き書いた感があるなと思いつつお疲れさまでございました、久々の連載です。『SHAMBLES』公開のあとわりとすぐに書き始めたのにPS3のセーブデータ壊れて必死でやり直したらフーデス編でモチベと執筆感覚が行方不明になってで今更ようやく完成と言う……。

 そんなこんなで以降各話解説。

ご出立
 実質『SHAMBLES』の続きですので、そこからこのエピソードの繋ぎ兼アルティナちゃんにとっての暴君描写兼暴君にとってのアルティナちゃん描写説明回。
 おめかしアルティナちゃんの髪型はなかなか定まりませんでしたが公開前にようやくサイドダウン(でぐぐってみてね!)で決定。ドレスはOPのあの白ドレスと対となるデザインを意識しました。
 暴君はバトルバカっぽくもあるしーと思って惚れたのに気付かず「ぬう……これが天使の力!?」な盛大な勘違いかましてるのは無理ありますかねごめんなさい。閣下との差別化をより明確にするためちょっとガキっぽい攻めキャラとして意識しました。閣下は最初からいいことなしでマジゴメン。
ご探索
 私が完全少女漫画な社交エピソード書ける訳ないじゃん。けどお前迫力ある戦闘描写もろくに書けないだろそうでした!
 当初はきちんとパーティーして悪魔貴族にちくちく苛められるアルティナちゃんを庇う暴君とか考えてましたがそんなベタな話書けるほど私少女漫画力高くないしアルティナちゃんが暴君に「やだ……カッコいい……」したら本気で三角関係でやきもきする少女漫画みたいになっちゃうし閣下が可哀想だろ! との理由から没に。
 アルティナちゃんの獲物はL0クルセイドですがPV2のあの専用武器っぽいのを使いたかったです本当は……。
ご到達
 ハゴスパパンと結託した源十郎パパがリアルタイムで暴君の戦いっぷりをモニタリングしてすげー今後に活用してーなんて展開も思い浮かびましたがそれ実際にやろうもんなら源十郎パパ逃げてー! になっちゃうのでこれも没。パパンが監視カメラ見てるのはその名残りです。
 暴君は本編8話のような状況に出くわせば閣下よりもブチ切れてそうで、それに協力した悪魔にも容赦なさそうだなーつーかあのクローン悪魔って地球滅ぼすための兵器として運用予定してたんだからあれだけしか造ってる訳じゃないよねどうすんだよ残りのやつ、と疑問を抱いたためこの展開に。我ながらハゴスパパン「死にたい」の下りは強引だなーと自覚はしていますはい……。
 ちなみにパパンの演説はまさに戦いでは解決しない金の問題で(しかも原因自分)ギギギしてる閣下的には余計なお世話っつーか言われんでもわかっとるわっつーか。アルティナちゃんの銃の腕前はSPDとHITが高いってつまりこう言うことかなと。あとここまで金時計フル活用するとは当初思いませんでした。
ご帰還
 迸る閣下への愛がネガティブメンタル童貞っぷりを強調して……うんごめんなさい本当に。暴君は好きな子に親身になってもらっただけでこいつ俺に惚れてるとか断定するレベルのポジティブメンタル童貞。結局メンタル童貞は変わらないのかよ当然じゃないですか!
 けどアルティナちゃんはやっぱり閣下のが好きと言うか夫婦してるとイイナーと。所謂『付き合ってないっつーか突き合ってない』関係ですね。表現お下品ですね今更ですが。
 自分を好きなまま四百年待っては閣下のお耳に入れば自分は条件クリアしてるとわかるからひみつひみつ。それとアルティナちゃん曰く段階も最終話のお前を守る宣言とエピローグ会話でやったようなもんだから、あとはあの台詞を言うだけかムードの問題なので暴君より立場は優位なはずなのに閣下に余裕が感じられないのはまあ……ネガティブメンタル童貞だしってことで……。


関連記事
スポンサーサイト
[↑]
Copyright (c) 掃き溜め All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。